【学歴】入江甚儀は堀越高校出身で大学は?卒アルや学生時代のエピソードも調査

スポンサーリンク

入江甚儀さんといえば、数々の注目作品に出演しているイケメン俳優ですよね。

10代から芸能活動をしており、異例のスピードでドラマへの連続出演を決めるなど、実力派の俳優さんです。

そんな入江甚儀さんが、どのような学生時代を過ごしてきたのか気になりますね。

今回は、入江甚儀さんの学歴について調査しました!

ぜひ、最後までご覧ください。

スポンサーリンク
目次

入江甚儀の学歴

入江甚儀 インスタグラム
引用元:インスタグラム

入江甚儀さんの学歴は、以下の通りです。

小学校:不明
中学校:不明
高校 :堀越高校
大学 :進学なし

次項で詳しく紹介します!

スポンサーリンク
 

入江甚儀の小学校は?

入江甚儀 研音
引用元:研音

入江甚儀さんの出身小学校は分かっていません。

ただ、中学時代は千葉に住んでいたそうなので、千葉県内の小学校である可能性が高いですね。

家族構成は、両親と弟さんの4人。

幼少期から目立つことが好きで、学芸会の主役や学校の役員も立候補していたそうですよ。

自分の好きな事は徹底的にやりたい!という性格で、愛されキャラだったみたいですね。

入江甚儀 幼少期 X
引用元:X

面倒見もよくイケメンで人気者。

しかし、カッコつけるあまり、自分の首を締めてしまったこもよくあったのだとか。

また、当時は神木隆之介さんや志田未来さんら、同世代が子役として活躍。

その活躍っぷりをテレビで見て、自身もやってみたいと思うようになりました。

小学校の卒業文集では、将来の夢を「有名人になる」と書いたそうですよ。

スポンサーリンク
 

入江甚儀の中学校は?

入江甚儀 デビュー時 X
引用元:X

入江甚儀さんの出身中学校も、現時点では分かっていません。

小学校と同様に、千葉県の中学校に通っていた可能性が高いですね。

中学校でも変わらず目立ちたがり屋だったそうで、役割を理解せずに生徒会長に立候補します。

校内の演劇発表会でも主役を務めました。

人前に出るのが、本当に好きだったのですね!

スポンサーリンク
 

スポーツ少年だった

入江甚儀 X
引用元:X

3歳から11歳まで空手をしていた入江甚儀さん。

それと同時に、小学3年生~中学3年生までバスケットボールをしていたそうです。

空手はあまり覚えていないそうですが「型」が苦手だったとか。

8年間やっても緑帯止まりだったそうですよ。

とはいえ、父が格闘技好きだったため、組手の練習をさせられた幼少期。

そのかいあってか、組手で市の大会に出場し、5連続優勝したそうです!

芸能界入りへ

入江甚儀 デビュー時 アメブロ
引用元:アメブロ

2007年12月、入江甚儀さんは『研音グループ新人オーディション』に合格します。

神木隆之介さんや志田未来さんら同年代の俳優に憧れて、自らオーディションに応募しました。

事務所のオーディションがあるたび、千葉から東京に通う日々を過ごしていました。

1年ぐらいそんな生活だったそうですが、いくつかの事務所からオファーが。

父がミーハーで「歴史のある研音がいい」と決めたそうですよ。

なんと、事務所所属後わずか3日で『絶対彼氏 ~完全無欠の恋人ロボット~』に出演したのです。

入江甚儀 X
引用元:X

この時はまだ14歳でしたが、19歳のバーテンダー・林孝太役を演じています。

何もわからなくて佐々木さんにワインを5杯くらい注いでしまって(笑)。エアーですけど、佐々木さんは何も言わずにお付き合いで飲む演技をしてくださいました。今思えば、本当にやさしく接していただきました。
引用元:オリコンニュース

その後も『正義の味方』『オー!マイ・ガール!!』と、3クール続けてドラマに出演しています。

急にあこがれの世界に飛び込み、仕事がすぐに決まったことで舞い上がっていたという入江甚儀さん。

しかし、徐々にそれが甘かったことを痛感します。

田舎育ちで何も知らないまま飛び込み、できたと思ったことは何も無かったと言います。

入江甚儀 X
引用元:X

とはいえ順調にキャリアを重ね、2009年には『ごくせん THE MOVIE』にも出演を果たしました。

スポンサーリンク
 

入江甚儀の高校は堀越高校

入江甚儀 X
引用元:X

入江甚儀さんの出身高校は、堀越高校トレイトコース(偏差値37)です。

芸能人御用達の高校として知られており、入江甚儀さんの同級生も非常に豪華でした。

入江甚儀 X 卒アル
引用元:X

卒アル写真を見てみると、隣に神木隆之介さんがいますね!

ほかにも、豪華なメンバーが勢ぞろいしていました。

中島裕翔
志田未来
川島海荷
野村周平
山田涼介
知念侑李

あまりの豪華さに驚かされますね。

スポンサーリンク
 

順調な高校時代

入江甚儀 X
引用元:X

また、入江甚儀さんは高校から1人暮らしを始めています。

外食だと同じメニューばかりになってしまうので、自炊を始めたそうですよ。

仕事も順調で、2011年には、『金魚倶楽部』で連続ドラマ初主演。

2014年には『キカイダー REBOOT』で映画初主演を果たしました。

高校時代は仕事中心の生活で、多数のドラマや映画に出演しています。

スポンサーリンク
 

入江甚儀が大学進学していない理由

入江甚儀 半沢直樹 X
引用元:X

入江甚儀さんは高校卒業後、大学には進学していません。

すでにキャリアを重ねていたので、芸能活動に専念しているようですね。

主演は少ないものの、ドラマや映画で主要キャストとして出演。

また「研音肉体改造部」に参加し、肉体改造をして筋肉美を手に入れたようです!

入江甚儀 X
引用元:X

かなりのトレーニングをしたのでしょうね。

そして、2020年にはドラマ『半沢直樹』続編に出演。

堺雅人さん演じる半沢直樹の部下で、若手行員・田島春を演じています。

入江甚儀 半沢直樹 X
引用元:X

それまで日曜劇場には『流星ワゴン』『ノーサイド・ゲーム』と出演していました。

専門用語を早口でテンポ良く言わなければならず、役作りはとても大変だったようです。

スポンサーリンク
 

まとめ

今回は、入江甚儀さんの学歴について紹介しました。

入江甚儀さんは昔から目立つことが好きで、中学時代に自らオーディションに応募し芸能界入りを果たしました。

高校は芸能人御用達の堀越高校で、同級生も非常に豪華だったようです。

これからの活躍も、楽しみですね!

●こちらの記事もどうぞ●

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次